05月28日

今日の朝の会では、お友だちと手を繋いで歩くことについて、みんなでお話ししました。4月からあおさん・みどりさんに分かれてにじぐみ・ひかりぐみのお兄さんお姉さんがほしぐみのお友だちと手を繋いで歩くようになりました。約2か月が経ち、現在子どもたちがどのような思いで手を繋いでいるのか聞いてみました。
にじぐみ・ひかりぐみの子どもたちからは「一緒に歩けて嬉しい。ほしぐみさん頑張って歩いている。歩くスピードが速すぎてほしぐみさんが転んでしまったけど大丈夫?って聞いてみた。」とお話ししてくれました。ほしぐみの子どもたちからは「手を繋げて嬉しい。お兄さんお姉さんが優しい。」とお話ししてくれました。

にじぐみ・ひかりぐみの子どもたちは「どこまで手を繋いで歩けば、ほしぐみのお友だちが安心して歩けるか」を考えてみることにしました。「まだ歩いたことのない道は手を繋いで歩いた方がいいよ。違う道に行っちゃうかもしれない。」「運動園地は行ったことあるから手を繋がなくても大丈夫かな?でも、横断歩道があるからやっぱり手を繋いでいこう。」と話し合っていました。話した結果、今日は運動園地に行く途中の横断歩道を渡ってクルミの木がある場所まで手を繋いで、そこから運動園地までは、好きなお友だちと歩こうということになりました。


クルミの木からは好きなお友だちと歩きました。日頃、お兄さんお姉さんと歩いているほしぐみの子どもたちは少し戸惑いましたが、好きなお友だちと歩いている子どもたちもいれば、お兄さんお姉さんを探して自然に手を繋いでいるほしぐみの子どもたちもいました。

朝の会でたくさんお話ししたので、運動園地に着くころには、おむすびの時間になっていました。おむすびを食べ終えた子どもたちから、ひかりぐみAちゃんのお母さんが持ってきてくれたソラマメを頂きました。



木登りをするにじぐみAくん。ひかりぐみJくん。ほしぐみRくん。ほしぐみRくんが一人で登れたのを見ていたにじぐみKくんが「登れたね。すごいね。」と言って抱きしめていました。

はっぴーさんと追いかけっこをしました。おうちごっこや桜の実採りもしました。

絵本の時間です。帰り道もクルミの木までは好きなお友だちと歩き、クルミの木から東屋まではあおさん・みどりさんに分かれて帰りました。

明日は、にじぐみの活動日です。たくさん遊ぼうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)