09月08日

今日は中秋の名月。十五夜とも呼ばれます。秋の収穫を感謝して、お団子などを月にお供えする風習があります。みんなで月見団子を作りました。団子の粉にお豆腐を少しずつ加えてこねました。子どもたちは自分の順番がくると楽しそうにこねていました。


団子の粉とお豆腐が一つにまとまったら、子どもたちは好きな大きさに丸めていきます。色々な大きさのお団子になりました。子どもたちはお玉にお団子をのせて、ゆっくりお湯の中に入れていきます。お鍋が熱いので触れないように慎重に入れていました。


お団子を茹でている間に、ゴマを擦りました。

茹であがったお団子に、みたらし・あんこ・きなこ・ゴマの4種類をつけました。出来あがったお団子は、おむすびを食べてからいただきました。


とても美味しかったので、子どもたちの「おかわり?。」の声が響きます。

今日の絵本「なぜお月さまにおそなえをするの?」を読んでから東屋に向かいました。雨の中のお団子作りも楽しかったね。

明日は重陽の節句。みんなで栗ごはんを作ろうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)