10月03日

今日は、はっぴーはうすで十五夜の団子作りをしました。朝の会では、さゆりさんが十五夜の昔話を話してくれました。今年の十五夜(中秋の名月)は明日の10月4日です。

4つのグループに分かれてお団子作りをしました。白玉粉に豆腐と水を入れて、耳たぶくらいの硬さになるまでよくこねます。「順番はどうする?」「何回こねたら交換する?」などこどもたち同士で決めて行いました。


次は白玉粉を丸めます。大きいのから小さいのまでいろんな形のお団子ができましたね。


お湯の中にお団子を入れて茹でていきます。沸騰したお湯にいれるので火傷などしないようにお玉を使って優しく入れました。


茹でているあいだは好きな遊びをして過ごしました。おばけカルタ。

折り紙で金魚を作りました。

おむすびの時間。お団子を食べる時には、はっぴーの子どもたちが健康と幸せでいられるよう願って食べました。

きな粉、あんこ、みたらし、かぼちゃ(ほしぐみRくんのお母さん手作り)の4種類です。子どもたちはおかわりをしていました!!

午後は雨もあがったので外で遊びました。



絵本を読んでから、御子神さんが茹で栗を持ってきてくれたので頂きました。御子神さん、ありがとうございました。

明日は大房です。元気いっぱい遊ぼうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)