05月10日

朝の会。かたつむりの歌を歌っていると、ひかりぐみの子どもたちがかたつむりになっていました。

今日は避難訓練と引き渡し訓練です。避難訓練について話をしました。わかりやすく絵にしてひとつずつ説明します。地震のときの身の守り方、津波ってどんなものか、津波の速さ、どこに逃げたらいいか?

午前中は南芝生園地で、おうちごっこや深海魚ごっこ、木登り、花摘みを楽しみました。午後からは避難訓練。震度5程度の揺れ(本震)を想定して南芝生園地から運動園地まで避難します。スタッフの笛の合図で子どもたちは集まります。身をかがめ、頭を守り、地震の揺れが収まるまで待ちます。

「ひなんしますよ。」子どもたちは運動園地を目指して走りました。

震度3程度の揺れ(余震)発生。先頭集団のにじぐみさんも身を守ります。

ビジターセンターに到着し、さらに海抜の高い運動園地へと走り続けます。

運動園地に着きました。人数確認、怪我等してないかを確認してから、引き続き保護者への引き渡し訓練も行いました。その後、保護者と今日の感想や避難訓練の疑問などを話し、今日の避難訓練、引き渡し訓練を終えました。災害は突然やってきます。日ごろからの備えをしっかりして少しでも落ち着いて行動できるようにしていきたいですね。

明日も大房です。たくさん遊ぼうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)