11月24日

「今日は大房のどこで遊びたい?」と子どもたちに聞いてみました。「うんどうえんち~。」「かいがんえんち~。」「にししばふえんち~。」と答えはバラバラでしたが、子どもたちだけで決めた答えは運動園地。

なべなべそこぬけをやってから散歩に出発です。

「はっぱくっつけたよ。しゃしんとって~。」

「はがぬけたの~。」と教えてくれたのはひかりぐみKちゃん。

散歩の途中に「たんこぶ。たんこぶ。たんこぶひろわなきゃ。」とほしぐみMちゃんとひかりぐみKちゃんが話していました。たんこぶというのは、キツネの小判のことのようです。

運動園地に着きました。「どろけいやりたい。」とひかりぐみHくん。

ヘラクレスオオカブトになっていたのは、ほしぐみRくんとほしぐみEくん。

「ねてごらん。そらみよう。」とほしぐみMちゃんが誘ってくれたのでみんなで寝てみました。

「このこは、なきむしだからなきちゃんっていうの。」とほしぐみKちゃん。木のかけらを赤ちゃんに見立てていました。

ほしぐみAちゃんが抱っこしているのはあきちゃん。ほしぐみKちゃんとおうちごっこをしていました。

おむすびの時間。

幼虫探し中にひかりぐみHくんが「はっぴーはふしぎ。だって、いきものがたくさんみつけられるからさ。」と話していました。

釣り竿やどんぐりゴマを作りました。

「カマキリだよ。これブログにのせてね。」とリクエストがありました。

今日の絵本は「やまのバス」

明日も大房です。いっぱい遊ぼうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)