09月02日

今日から2学期が始まりました。久しぶりの大房岬です。林の中でセミの抜け殻や蜘蛛、蝉、蝶々など、たくさんの生き物を見つけました。

今日は海風の吹く海岸園地へ向かって出発。もうすぐ下りの階段が終わる頃、先頭を歩いていたN君とT君が「蜂がいる」と言って戻ってきました。よく見ると水たまりの周辺を大きな蜂が何匹も飛んでいるのが見えます。子どもたちが自ら危険を察して戻ってきたのです。自然の中で遊ぶには、危険な事もあります。その一つが蜂。はっぴーでは、蜂を見つけたらどうするのかを、機会があるたびに子どもたちと話しています。N君とT君が知らせてくれたので、誰も蜂に刺されずにすみました。

海岸園地では、坂道をゴロゴロと転がったり、走ったりして遊びました。何人かの子どもたちは木登りに挑戦していました。登りたい子は、木登りが上手なお兄さんやお姉さんに登り方を見せてもらいました。手をかける場所や足の位置など、よーく見てから自分で挑戦。力の入れ方などを少しずつ体感している様子が伝わってきます。お兄さんやお姉さんが、おしりを押してくれて登れた子どももいました。

一人一人に夏休みのお話しをしてもらってから、お昼ご飯をいただきました。

帰る前に読んだ絵本は「おやおやおやさい」。

明日も大房で元気に遊ぼうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)