7月11日

梅雨があけました。ピカピカの太陽です。参加者は8名。
ロイヤルホテルの下の道からツルツルの道へ。ホテルの下の道は風が通って気持ち良いです。ヤマモモの木は、まだ実がたくさんついていました。
ツルツルの道は、名前のとおりツルツルです。油断すると大人も滑ります。ツルツルの道を通ったことのある子どもが、初めて通る子どもを心配して、「ここをね、通るの。」と体を使って教えています。一緒に歩き初めて3ヶ月。自分のことだけで精一杯でしたが、最近は遅れてくる子どもや、初めての道を歩く子どものことを気遣う様子が見られます。

木陰にシーツとロープでブランコを作りました。「乗りたい!」「私から!」「僕から!」。さぁ誰からにしましょうか。順番を決めたり、何回乗ったら交代するかを、子どもたちと相談して決めました。大人がルールを決めるのではなく、子どもの申し合わせのルールを作ります。

シーツのブランコは、おしりがすっぽりと入って安定しています。ハンモックのようにシーツの中に入り込んでユラユラすることもできます。広場では草相撲や、蕗の葉っぱで遊びました。

帰りはツルツルの道を登って帰ります。両手も使い、踏ん張って登ります。行きに見つけたヤマモモの実を少しいただいて帰りました。
明日も大房岬です。明日も元気に遊ぼうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)