03月19日

今日は2014年度修了式です。雨が降っているので大房岬少年自然の家で行いました。お母さんたちの拍手に迎えられて、子どもたちはにこやかに入場してきました。

ひとりずつ修了証書をいただきました。修了証書には足形をスタンプしています。この足で毎日いっぱい歩いたね。

お母さんには、毎日作ってもらったおむすびのお礼を言いました。

修了式の最後は、お母さんの手と子どもの手を合わせて退場。

みんなで記念写真。

お昼ご飯は、お母さんたちの手作りおかず。どれも美味しく、お腹いっぱい頂きました。

午後のお別れ会で、記念品や文集をいただきました。

はっぴーには手作りの機織機をいただきました。来年度の室内遊びが楽しくなりそうです。この他にも子どもたちやスタッフに、お母さん方から心のこもった手作りの品をいただきました。ありがとうございます。
機織機

お母さんたちの手作りおやつを頂きながら、お母さん方とスタッフから一言挨拶。今年のお母さんたちも、よく笑いよく泣きました。

楽しい時間はあっという間。最後にみんなでさよならあんころもちを歌いました。
そして巣立ちゆく子どもたち家族をアーチを作って送り出します。

4月から新しい場所で、楽しい時間が待っています。それぞれの場所で、思いっきり羽ばたいてほしいと願います。
a-DSC_0045

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

03月19日 への2件のフィードバック

  1. トト のコメント:

    あっと言う間の一年でした。
    満開の桜に囲まれて、真新しいリュックサックを背負って、入園したのが、ついこの間のようです。
    はっぴーさんで参加させてもらうと、集団の中でのわが子の表情や他の子達への接し方、成長を感じる事が出来ました。保育を受けている時間は時の流れがゆっくりと過ぎ、テレビやゲームなどからかけ離れた自然と向き合って遊ぶ時間……まさにはっぴーアワーでした。普段の生活で怒りすぎかなって、反省したり、「はっ」っと気付かされたり、これからの子育てに参考になる事がたくさんありました。
    朝、子供を急かして、車で送る時間。2人でふざけたり、ケンカしたり楽しい通園の時間が4月からはもう無いです。一年やりきった達成感と寂しさが混ざっています。
    一年という、短い間でしたが、子供の心の中に山や海でたくさん遊んで、歩いた思い出がずうっと残っていて欲しいです。
    一緒に遊んでくれたお友達、いろいろ助けてくださった父兄の方々、そして、雨の日も風の日もあったかく見守ってくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
    はっぴー最高です??

    • happy のコメント:

      トトへ
      温かいメッセージありがとうございます。

      トトには”はっぴーさん”で随分とお世話になりました。
      はっぴーはうすの竹やぶ開拓の一番手としても大活躍してもらいましたね。

      そそちゃんとのおしゃべりは、とっても楽しい時間でした。
      この先どんな素敵な女の子に成長するのか楽しみにしていますね。

      はっぴーに来てくれて、本当にありがとう。
      またお会いしましょう!

      さっちゃんより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)