09月11日

今日は雨が降ったり止んだりしたので、カッパを着たり脱いだり。午前中は曇り空の下で、避難訓練を行いました。避難訓練は一学期に一回行っています。いつもはリュックを置いていくのですが、今日は背負ったまま訓練しました。訓練の始まりに聞く緊急地震速報の音に、子どもたちの顔が緊張します。ひかり組さんは、ほし組さんの手を引いて、最後までしっかりと歩きました。

避難訓練が終わってから、運動園地でお昼ご飯。雨が降り始めたので、東屋の中でいただきました。

午後はカッパを着て、かくれんぼやかごめかごめ、あぶくたったにえたったで遊びました。遊んでいるとグランドゴルフのおじさんおばさんがやってきました。子どもたちは、運動園地から展望塔の広場に移動。

この広場には栗の木があります。たくさんのイガが落ちていました。イガに中に、立派な栗が入っているのを見つけ、とても嬉しそう。

明日は畑で芋掘りです。明日も元気に遊ぼうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)