09月26日

桜の樹液が気になって、ここを通るたびに、樹液取りをしています。蟻がいないので、甘くは無いようです。インターネットで調べたら、『コスカシバ』という虫が食べた後を、桜の木自身が修復するために出した樹液のようです。

今年は昨年よりキノコがたくさん生えています。それも巨大なキノコが多いように思います。最近はこんなキノコをたくさん見つけます。

今日は展望台付近の林でドングリを拾いました。この広場には栗の木があります。展望台に登る途中で、栗の木を見下ろすと、たくさんのイガを発見。タイミングが良ければ、拾えるかもしれません。運動園地に行って、拾ったドングリで、コマや笛、ドングリのネックレスなどを作りました。

午後からは、ドングリ遊びの続きや、かくれんぼで遊びました。帰る前に読んだ絵本は、かちかち山のお話し。

帰りはおみこしを担いで帰りました。

明日も大房で元気に遊ぼうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)