11月11日

今日はお赤飯とお味噌汁を作って七五三のお祝をしました。お赤飯を食べて子どもたちの健やかな成長を願います。
みんなが集まるまで、マキにする小枝を集めました。飯盒や枝を束ねたものは子どもたちが運んでくれます。調理の道具を乗せたはっぴー号も子どもたちが押してくれました。

火をおこす、野菜を切る、もち米とお米をとぐの三つに分かれて準備をしました。それぞれが選んだ場所で作業をします。火の扱い、包丁の扱いにも慣れてきました。自分の作業が終わるとまだ終わっていないところに行き手伝いをしてくれました。

お昼ご飯の時間が近づくと、みんなお腹が空いてきました。お赤飯とお味噌汁は出来たかな。「いただきます」をすると夢中で食べ始めます。お味噌汁を食べるとTくんが「ホッとするな?」と一言。温かいお味噌汁は美味しいよね。お赤飯もお味噌汁もたくさんおかわりしました。
赤飯

帰り道、Aくんが「お腹いっぱい食べると疲れなくていいよね。」と話してくれました。たくさんご飯を食べると元気になるね。

明日も大房です。元気いっぱい遊ぼうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)