11月20日

朝の会では週末の出来事をお話しました。買い物に行ったこと、出かけた先ではっぴーのお友だちに会ったこと、お父さんやお母さんと遊んだこと、おじいちゃんやおばあちゃんと会ったことなど、お話を聞いてもらいたい子どもたちが自分の言葉で伝えていました。

ほしぐみさんは出発前の点呼で「わたしが数える」「ぼくがやる」と6人全員が数える気満々。「みんなが数えたいのね。どうしよう。」と言うと「じゃあ、ぼくがやる。」「わたし!!」そんなやりとりがしばらく続きます。ほしぐみさん(3歳)なりに考えます。「じゃあ順番にすれば。」と誰かが言うと「1番」「3番」「最後」と決まっていきます。「2番」と言った子が2人いましたがひとりの子が「2番でいい?」と優しく聞くともうひとりの子は「いいよ。」と答えていました。
少し時間がかかっても自分たちで決めた順番です。次はわたし、今度はぼく、と最後まで覚えていましたね。

運動園地でたくさん遊びました。
レスキューごっこ、おうちごっこ、魔女ごっこ。広場のあちこちでごっこ遊びが始まりました。木登りや鬼ごっこも楽しみました。

ビニール袋に土と水を入れて泥んこ作り。小枝の先に泥んこをつけて「はんこ屋さんですよ~。」。手のひらや葉っぱに押していました。

おむすびの時間です。今日は少し気温が低いのでじっとしていると体が冷えてきました。上着を着たり、早く食べて遊んだりして体を温めていました。

楽しい遊びが始まりました。椿の実を東屋の屋根に投げるとコロコロ転がり落ちてきました。はじめは屋根まで届かなかった子も徐々に届くようになってきました。中には屋根を越えてしまう実もありました。投げ方を変えたり、友だちと競い合ったりしながら何度も何度も投げていました。椿の実で野球やゴルフをする子どもたちもいましたね。

午前中たくさんのドングリを拾いました。午後からはドングリを使って工作です。

絵本「しゅくだい」を読みました。森の動物たちにおうちの人に「だっこ」してもらう宿題が出るお話でした。「だっこ」してもらっている絵に子どもたちはニコニコ、ニヤニヤしていましたね。はっぴーの子どもたちもおうちの人にたくさん「だっこ」してもらってね。

明日も大房です。元気にたくさん遊ぼうね。
明日は運動園地で保護者会があります。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)