9月5日

今日は南房総ほんまる農園さんで、稲刈り体験をしました。5月に植えた苗は大きく生長し、稲穂が黄金色で実がしっかりと入っています。この田んぼの稲は農薬を使わずに、南房総ほんまる農園さんが大切に育ててくれた稲です。

朝は晴れ間が出ていたのですが、集合時間に雨が降ってきました。台風の影響で、雨が降ったりやんだりしています。本当は晴れている日に刈るのが良いそうですが、多少の雨でも大丈夫とのこと。小降りになったところで、田んぼへ移動します。田んぼについた頃には雨はあがりました。本間さんに稲の刈り方を教えていただき、みんなで稲刈りを体験。

稲を刈り、畦に置いていきます。しばらくするとコンバイン登場。運転手は本間のおじいちゃんです。なんだかとってもかっこいい。このコンバインで稲刈りから脱穀まで一気にできます。今日は手で刈りますので、コンバインで刈り取った稲の脱穀だけします。次々に刈り取った稲を脱穀していきます。

脱穀はコンバインの高い場所で行うことと、巻き込まれると危険なので、お家の人にだっこしてもらって体験しました。コンバインの下には、裁断された稲藁が落ちてきます。コンバインが前進したら、稲藁を田んぼに撒きます。脱穀が終了して、コンバインのパイプから籾が出てくるのを見せてもらいました。この籾は、お土産にいただきました。ありがとうございます。

稲刈りが終わってから、南房総ほんまる農園さんの畑で、モロヘイヤを摘みをさせていただきました。この畑も無農薬です。しっかりとした大きな葉っぱです。田んぼといい畑といい、南房総ほんまる農園さんの愛情が伝わってきます。

お昼ご飯の後は、稲刈りを終えた田んぼで遊びました。田んぼを駆け回る子や、地下水をくみ上げた水で遊ぶ子。落ちている稲穂を拾い集める子。大人はわら細工作りなど、それぞれがゆったりとした時間を過ごしました。

こうした田んぼの仕事があって、お米ができるんだね。今日お土産にいただいた籾は瓶の中にいれてついて玄米にして食べてください。きっとおいしいよ。南房総ほんまる農園さんの、お米を購入したい方はこちらをご覧ください。

明日は大房岬自然公園です。明日も元気に遊ぼうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)