06月12日

今日は曇りから雨。スタッフの1人が遅れるという連絡がありました。それまでスタッフは2人です。
「これからビジターセンターまで散歩するけど、今日はさっちゃんとさゆりさんしかいないね。どうしようか。ほし組(小さい組)さんも、みんなビジターセンターまで行けるかな。」と聞くと、子どもたちから「手をつないで行けばいいんじゃない。」と返事が返ってきました。誰と誰が手をつないでなんて言わなくても、さっさと手をつないでいきます。

はっぴーは大きい組も小さい組も一緒に生活し遊びます。今年度が始まって2ヶ月。大きい組の子どもたちが、小さい組の子どもたちとどう関わっていくのかを見守ってきました。なかなか深まるきっかけがなかったのですが、今日はそのきっかけが自然にやってきました。これからどのように関わりを深めていくのか楽しみです。

今日は小麦粉をこねて粘土作りをしました。いつもは出来上がった粘土ですが、今日はこねるところから。子どもたちが小麦粉をこねる姿を見て、「こねる」の基本は泥んこ遊びだと感じました。泥んこの水加減を体感していると、小麦粉をこねるのも上手です。

明日も大房です。明日も元気に遊ぼうね。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)