03月20日

今日は雨降り。ビジターセンター前の広場で行う予定の卒園式と修了式は、少年自然の家で行いました。お部屋の中を桜玉で飾り付け。準備が整ったら、子どもたちの入場です。

卒園式・修了式では、うたを歌ったり、証書を受け取ったり、1時間ほどかかりました。その間子どもたちは、静かに座っていました。外遊びを充分満喫してきた子どもたちは、静かに座ってお話しを聞くことも出来ます。式に参加することで、ひとりひとりが一つ大きくなることを感じたのではないかと思います。

最後にみんなで記念写真を撮りました。

続けてお別れ会です。おかずを各家庭から一品持って来てもらいました。・・・写真を撮るのを忘れました・・・。お見せできないのが残念です。美味しかったです。Aちゃんのおばあちゃんからミカンの差し入れも頂きました。藤沢のばあば、ありがとうございます。

Aちゃんにはもう一人おばあちゃんがいて、藤枝のばあばは、すてきな収納袋を作ってくださいました。Kーちゃんの成子ばあばからは、昨日ブログにメッセージを寄せてくださいました。はっぴーの子どもたちは、たくさんの方に愛されていますね。

続けておやつタイム。お母さんたち手作りのロールケーキです。そして各家庭より一言ご挨拶頂きました。今年のお母さんたちは、よく笑い、よく泣きます。すてきな涙がたくさん。この一年間が、どんなに素晴らしかったのか、その涙が物語っています。

最後に手作りの紙芝居を、育ちゃんとKーちゃんのお姉さんが読んでくれました。はっぴーの田んぼのお話しです。はっぴーの子どもたちが植えた苗が、どの田んぼよりも大きく育ったお話しです。そんなエピソードも紙芝居にしてしまうお母さんたち。その行動力と想いに感謝です。育ちゃんとKちゃんの語りもとても良かったです。

すてきな文集や三角の布の飾りなど、心のこもったプレゼントも頂き、とってもすてきな会となりました。お別れするのは寂しいけれど、4月からそれぞれの道を力強く歩いて行ってほしいと思います。一年間たくさんの笑顔をありがとう。

カテゴリー: はっぴー日記 パーマリンク

03月20日 への2件のフィードバック

  1. まーくん のコメント:

    さっちゃんを始めスタッフのみなさま、そして保護者のみなさま本当にありがとうございました。
    振り返るとあっという間に一年という月日が経ってしまいました。
    はっぴーに通って一年。今日修了式を迎え入園当時のことを思い出します。
    今、我が子を見て著しい成長を感じます。たったの一年・・・。自然の中で自然と学んだ体力、行動力、協調性・・・。
    この一年で養われたものははかり知れません。
    この子にとってはっぴーの時間はとってもしあわせな時間だったと思います。
    また親にとっても保育に参加することによって生まれる子どもたちとのふれあい、保護者間のつながりが広がってとてもよい環境だったと思います。
    この経験は子ども、そして親にとっても一生忘れることはないでしょう。
    本当に一年間ありがとうございました。
    はっぴーのこれからの益々の御発展をお祈りします。

  2. happy のコメント:

    まーくん

    保護者のからから、このようなメッセージをいただき、とってもうれしいです。
    一年はあっという間でしたが、とっても充実した時間でした。
    ひとりひとりが自分らしく、かけがえのない時を過ごしました。
    18人の子どもたちが、この経験を胸に、大きく羽ばたいてほしいと願います。
    お母さんたちが繋いできた絆は、一人の女性としてそして母として、とても楽しい時間だったと想像します。母たちの笑顔がとってもすてきな一年でもありました。
    一年間ありがとうございました。

    さっちゃんより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)